女性の目線でお悩み解決!蜂の巣のプロが蜂の巣駆除を即日対応! 6カ月再発無料保証 地域最安値に挑戦中!ハチ駆除7,980円~

スズメバチ・あしながバチ等


地域最安!最短即日訪問します!


お電話から最短30分で訪問します!今すぐお電話を!


0120-072-739


  • 安心保証
  • 即日対応
  • 安心・安全

ハチの巣の見分け方

アシナガバチ

アシナガバチ

アシナガバチの特徴と注意点はこちら

場所 :
人家の周辺や庭木の枝先、エアコンの室外機など、どこにでも作ります。
 形   :
六角形の穴がたくさんあいています。
下向きや横向きのものが多いです。
時期 :
5月頃から巣を作り始めます。
初夏には、10cm程度、秋にかけてはもっと大きくなっています。

スズメバチ

スズメバチ、スズメバチの駆除、退治

スズメバチの特徴と注意点はこちら

場所 :
木の枝や家屋の軒下
 形   :
とっくりを逆さにしたような形。出入口が一つで見分けやすい。
しま模様やまだら模様のものもあります。
時期 :
5月頃から巣を作り始めます。
9月~10月頃には、直径30cmもの大きさになります。

ミツバチ

ミツバチ

ミツバチの特徴と注意点はこちら

場所 :
軒下や庭木など
 形   :
白いろう状でたいらな形。
時期 :
3月終わりから5月中旬にかけて、巣別れをします。
この時期に、ハチの群れが集まってハチの塊をつくることがあります。
他のハチと異なり、同じ巣を数年使い続けます。

ハチの駆除について

ハチは春から秋にかけて活発に活動し、刺されると死に至る危険な虫です。
ハチの巣を見つけたら、ご自分で対処しようとせず、プロにお任せください。
蜂の巣駆除のプロである当センターでは、建築に詳しい作業員が駆除をいたしますので、大事な建物を傷付けることなく、安全に蜂の巣を駆除をすることができます。

新着情報

2014.06.05
ホームページを開設いたしました。
今後とも関西蜂の巣駆除相談センターをご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

蜂の巣駆除、サービス対応地域 関西一円で駆除受付中!

ハチにお困りの方は、まずはご相談ください!

関西蜂駆除相談センター 072-747-7329

メールでのお問い合わせはこちら

ハチにお困りの方は、まずはご相談ください!

関西蜂駆除相談センター 072-747-7329 関西一円 年中無休

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る

▼蜂の巣退治をする本当の意義▼

自宅に蜂の巣を見つけた際には、巣の大きさから自分自身で蜂の巣駆除をするか専門の業者へ蜂の巣退治を依頼するかを冷静に考えていくことが重要となります。

自力で行う場合は巣の中に蜂がいないかどうかを確認してから行動することが重要であり、特に大きな雀蜂には細心の注意を払っていくことが大事になるのです。

また危険性を伴う場合に備えて、専用の防護服や駆除に必要なスプレータイプの殺虫剤などをしっかり準備しておく姿勢も重要な側面にもなっていきます。
そのため、濃い色の服装や誘発的な柄を伴う服装は避けて、正しい手順で駆除を行う事が大事です。

しかし自力での蜂の巣駆除が難しいと感じたのであれば、専門業者へ依頼をしていく選択をしていくことが最終的には賢明なものになります。
費用は相応かかる場合もあり得ますが、危険なことを回避する最善の方法にもなっていくため、安全の部分を考えてもこういった選択をする方も多いのです。

大半は巣が大きくなっていくことを放置しているケースであることから、プロのなせる業で解決していくことがベターとされています。

同時に巣をつくりやすい場所などを業者の方へ聞いておくことも、これからのことを考える上では必要なことになります。

その一方で元の場所に蜂の巣ができてしまうといったこともあり得るので、駆除の後に周囲に蜂がいないかどうかを確認していく行為も重要です。
女王蜂がいた巣はそういった傾向が見られるため、定期的に様子を伺って殺虫剤による予防を強化させることも大事になります。

季節によっても違いがあるので、蜂の巣の特徴や家庭でも気軽にできる方法を各種メディアを通じて学ぶことも重要になっており、自分の身は自分で守るという意識を持つことも大切です。

地元で評判の優れた蜂の巣駆除の専門化をあらかじめ知っておけば、いざという時に大いに役立っていくことにもつながります。よって、刺される前に手を打つことが大事です。